【TYO】首都圏旅行 JR・新幹線+宿泊プラン

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』の予習・復習に!解説・考察音声&参考資料一覧

あきかん

こんにちは!

ミュージカル考察ブロガー、あきかん(@performingart2)です。

劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar)』解説・考察の音声配信一覧です。

また、解説・考察本を執筆するに当たって参考にした資料(映画、本、音楽など)も一覧にしています。

観劇の予習・復習にお役立てください。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』の解説・考察本を執筆しました!

イエス・キリスト最後の7日間とは、どのような日々だったのか?何がイエスを人気にし、なぜイエスは十字架にかかることになったのか?

ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』の奥深さを楽しみたい初心者に向けた、解説・考察本。

Kindle(電子書籍)ペーパーバック(紙書籍)、いずれも Amazon で販売中。

Kindle Unlimitedを初めてご利用の方は、体験期間中に0円で読書可能

目次

予習

軽く予習しておきたいな…」という方向けに、情報をまとめました。

ミュージカル動画

劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar)』の雰囲気を、動画で観てみましょう。イエスを通してあらゆる思惑が絡み合う、人間的な作品です。

『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar) [エルサレム・バージョン]』 劇団四季
『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar) [ジャポネスク・バージョン]』 劇団四季

ミュージカル映画で『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar)』を予習することも可能です。

『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar)』(1973)
『ジーザス・クライスト=スーパースター(Jesus Christ Superstar)』(2000)
『ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ・ツアー(Jesus Christ Superstar LIVE Arena Tour)』(2012)

あらすじ

時は今から約2000年前

ローマ帝国が支配するユダヤでは、人々が圧政と退廃に苦しんでいた。

そんな環境下に置かれたユダヤ人が、救世主の到来を待ち望んでいた時期、ジーザス(イエス)という青年が現れる。

人々は新たな教えを説くジーザスに心を奪われ、熱狂的に指示するが、ジーザスは民衆の期待する「救世主」になるつもりはなかった

ひたすら「神の愛」を説くジーザスと、ジーザスを現状から解放してくれる「救世主」と信じる民衆との間には、すれ違いが生じていく。

12使徒の1人、イスカリオテのユダは、民衆にまつりあげられたジーザスに疑問と不安を抱き始める。また、ジーザスが唯一心を通わせるマグダラのマリアは、彼の苦悩を知りながら、慰める術を知らない。

民衆の熱狂、使徒の期待、そして権力者たちの思惑が絡み合い、ジーザスの真意は理解されぬまま、十字架を背負う日を迎える。

イエス・キリストを1人の人間として描いた、ヒューマンドラマ系・ミュージカル

主な登場人物

主な登場人物は、こちらの記事をご覧ください。

知っておくと良い、事前情報

まず、あらすじを知っておきたい」という方は、こちらの記事をご覧ください。

全体の流れを押さえる上で重要なのは、民衆の動き!あらすじと合わせて、ご覧ください。

カヤパどんな立場の人?」と思っている方は、こちらの記事をご覧ください。

ピラト総督ってどんな立場の人?」と思っている方は、こちらの記事をご覧ください。

ヘロデってどんな立場の人?」と思っている方は、こちらの記事をご覧ください。

マグダラのマリアってどんな人?」と思っている方は、こちらの記事をご覧ください。

復習

繰り返し復習したい!」という方向けに、情報をまとめました。

作品の展開や結末に触れることがある旨、予めご了承ください。

解説・考察 音声配信 一覧

Xのスペースにて配信した音声の一覧です。

「最後の7日間」と「民衆」の解説

配信日:2023年6月19日

内容:ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』のあらすじを解説しています。民衆と熱心党のシモンが、イエスにどのような存在を期待していたのかが分かることで、本作の大筋が理解できるはず…。

聴く

登場人物の解説

配信日:2023年6月26日

内容:ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』の登場人物(主にカヤパ、ピラト、ヘロデ)を解説しています。

聴く

「ユダ」と「マグダラのマリア」の解説

配信日:2023年7月3日

内容:ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』の登場人物より「イスカリオテのユダ」と「マグダラのマリア」を解説しています。

聴く

【対談/遠征×考察】『ジーザス・クライスト=スーパースター』を観劇する

配信日:2023年7月10日

対談相手:戸鞠和奏(とまりわかな/インスタグラマー)

聴く

【対談/オフトーク】観劇前(1/2)

配信日:2023年7月3日

対談相手:戸鞠和奏(とまりわかな/インスタグラマー)

内容:和奏とあきかんのオフトーク。今回は「お互いの出会いと活動」についてです。

聴く

【対談/オフトーク】観劇前(2/2)

配信日:2023年7月3日

対談相手:戸鞠和奏(とまりわかな/インスタグラマー)

内容:和奏とあきかんのオフトーク。今回は「観劇前の作品のイメージ」についてです。

聴く

【対談/オフトーク】観劇後

配信日:2023年7月18日

対談相手:戸鞠和奏(とまりわかな/インスタグラマー)

内容:和奏とあきかんのオフトーク。今回は「作品を観た感想」についてです。

聴く

参考資料 一覧

解説・考察本を執筆するに当たって参考にした資料(映画、本、音楽など)の一覧です。観劇の予習・復習にお役立てください。

12使徒を知るならコレ!『遠藤周作で読む イエスと十二人の弟子』

12使徒はどのような存在だったのか?なぜイエスの弟子になったのか?そんなことが多くの画像資料とともに分かりやすくまとめられている1冊。最後の7日間に関する解説が人物の心情に触れながらまとめられているので、まず読むならコレ。彼らがどのようにしてイエスとの日々を過ごしたのかイメージしやすく、私は何度も読みなおしました。

聖書を押さえるならコレ!『はじめての聖書』

聖書をものすごく噛み砕いてまとめられた1冊。聖書で押さえておくべきポイントとはどこなのかが、この本で分かります。1項目3ページ程度なので読みやすいのも吉。特に「罪」や「死」、「マグダラのマリア」の項目は必読です。

最後の7日間を理解するならコレ!『図解とあらすじでよくわかる「聖書」入門』

この本はとても読みやすかったです。聖書の流れを1つずつ丁寧に解説してくれているので、ストーリーとして理解することがかないます。旧約聖書・新約聖書の両方に関する入門書ですが『ジーザス・クライスト=スーパースター』を観るために読むなら、新約聖書の方だけで十分です。

ユダの苦悩を体感するならコレ!『駆け込み訴え』

キリスト教に馴染みのない日本人にも、何故かスッと物語が入って来るのは、作者が太宰治だからだろうか…。イエスの居場所を、カヤパに密告するユダの一人語りが、30ページほどに綴られた1作。せきを切ったようにしゃべり続けるユダの心情の変化が、疾走感と共に伝わってくる。『ジーザス・クライスト・スーパースター』と併せて読むことで、ユダの立場が、分かりやすく浮かび上がってくる。

マグダラのマリアを知るならコレ!『マグダラのマリア』

『ジーザス・クライスト=スーパースター』で一番難解なのが「マグダラのマリア」という存在でしょう。彼女は誰で、イエスにとってどのような存在なのか…その理解の手助けとなるのが、この1冊です。

マグダラのマリアを深堀りするならコレ!『マグダラのマリアと聖杯』

「マグダラのマリア」をさらに深掘りした本。私は『ジーザス・クライスト=スーパースター』を観てから「マグダラのマリア」という存在にハマってしまい、この本を読みました。有名な小説・映画『ダヴィンチ・コード』のネタ本にもなっています。私とともに沼入りしたい方は、是非。

イスカリオテのユダを深堀りするならコレ!『原典 ユダの福音書』

「裏切り者のユダ」として有名なイスカリオテのユダは「イエスの理解者だったのではないか…?」ということがまとめられている本。発見された「ユダの福音書」を紐解きながら、ユダの存在に迫る1冊。

映画『ジーザス・クライスト=スーパースター(1973)』

私が大好きな1本です。『ジーザス・クライスト=スーパースター』の世界観を知りたいなら、まず、これを観てください。『ジーザス・クライスト=スーパースター』のコンセプト・アルバムを聞いた監督が、実際にエルサレムで撮影した1本。リアルな場所でロケをしつつ、ヒッピー風なファッションや戦闘機を登場させることで、オリジナリティ溢れる作品に仕上がっています。

映画『ジーザス・クライスト=スーパースター(2000)』

(準備中)

映画『ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ―ツアー(2012)』

時代を現代に移し演出された『ジーザス・クライスト=スーパースター』。イエス・キリストが現代で活動していたらどのような雰囲気だったのかを、リアルに体感できるバージョンです。遠い昔の話ではなく、私たちが生きる時代にイエスが存在した場合を想像しながら、お楽しみください。

サウンドトラック『ジーザス・クライスト・スーパースター ― オリジナル・サウンドトラック』

映画『ジーザス・クライスト=スーパースター(1973)』のサウンドトラックです。私はこのバージョンが好きで、繰り返し聴いています。

サウンドトラック『ジーザス・クライスト・スーパースター – 50周年記念エディション』

ブロードウェイ初演から50周年を記念する作られたサウンドトラック。1970年発表の2枚組のコンセプト・アルバムをアビイ・ロード・スタジオで新たにリマスターして収録しています。

Amazon Music Unlimitedで聴く
(初利用の方は、体験期間中0円)

あきかん

それでは皆さん、良い観劇ライフを…

以上、あきかん(@performingart2)でした!